2021年11月06日

毎朝、新しく

KIMG2794.JPG
KIMG2797.JPG
最近よく虹がかかる黒姫。今日のは気づかないくらい微かだけれど、右端に。
強風が続き、木の葉がだいぶ落ち、冬も間近。落ち着いて野尻にいられたらいいのに・・・天から見ると、人間はあっちこっち慌ただしく乗り物で動いて、疲れて、おかしいね。でも、誰かが動かないと回っていかない。ちょっと頑張って動くことで、人がやらないことをやってみることで、新しい発見や気づきや、体の奥底から生まれる幸せな気持ちが生まれる。
動きながら考える。落ち着いて考える。歩きながら考える。
どれも無駄ではない。
落ち着かなければ音は聴こえてこない。練習のためには、呼吸が浅くなっていてはダメ。
動いたり、落ち着いたり、のバランス。

朝起きて外に出て毎日違う空気を吸って、今日も新しく一日が始まる。身体の中から小さな喜びがわき起こる。身体の状態も毎朝違う。呼吸や身体を整えたり。楽器にはすぐに向かえないが、身体を準備しながらイメージする。チェロを弾き始めてから今まで、何も考えずに弾ける時期なんてなかったから、こういうことは当たり前。
久しぶりに野尻に帰って来た友人と話したり、初めて会った人と話したり、自然の中ではそのままでいられる。話題は荒れた森のことになる。
痛んだ木を鋸で倒した。チェーンソー持っていれば便利だろうけど、講習受けないといけないし、自分で大したことはできない。
石油の値段が高いし、地球のこと考えると燃料として灯油を使い続けるのは悩ましい。薪ストーブなら燃料はそこいらにあるけれど。
地球の資源は全ての人間(使わせてもらっている)、全ての生き物のものであり、特定の誰かや国の既得権益や政治や経済の都合で決められては困るのだが!KIMG2795.JPG
posted by makkida at 17:00| あんなこと こんなこと | 更新情報をチェックする

2021年11月17日

見えないものの声、自然の声を聴く

KIMG2766.JPG
長く続くコロナ禍。世界中の人が生活の困難に陥っている。傷ついた心と傷ついた心が出会って、さらに傷が広がり、痛みが深くなり・・・原因はもう見えなくなっている。直接、コロナが理由じゃなくても、全ての活動はそれに関わっている。因果関係は単純ではなく(そんなものはなく)、処方箋もなく。負の螺旋がどんどん回る。

自らの大変さで頭がいっぱいになっている。傷ついた自分中心の世界にいないか。
傷ついたことはもうしょうがなく、焦っても足掻いても変わらないなら、俯瞰して、ゆっくり本来の道に戻って、一歩一歩進んでいこうと思う。
関わってもらうことは大事だから、伝える努力はする。が、いくら説明をしても、当事者の大変さは同じ境遇の人にしか身体で解らない。その場にいないと解らない、仕事内容は経験した人にしか理解できないのと同じ、と割り切ろう。
どうやら、周りの大変な人たちより、私の方がまだ動ける、動く余裕があるらしい。それなら、「これはやるべきだ」と思ったらどんどん進んでいこうと思う。
大切なことは人によって違う。それぞれの大切なことをやって行けばいい。
できない、と言い続けて、できない理由を思いついてばかりいたら、死ぬまでできない。できない方向で動いているのだから。

西洋音楽とキリスト教、その歴史や思想に身を置いていると、自分がいる土地の古来の祈りに気づかない。昔から疫病が流行ると多くの人が亡くなり、手を尽くしても追いつかず祈るしかなかった、そんな歴史の繰り返し。
今、縁あって、地球上に存在している自分の身。
自然、宇宙はずっと前からあった。
だから、その声を聴こう。
人間の病に振り回されるのと同時に、土や水や風や光、木の無言の姿、遠くの太陽、月、星を見る。そうしたら傷ついた心を癒してもらえる。
そういう音楽をしていこう、しなければ、と思った。どこにいても音楽ができる。私には音楽がある有難さ。

芸術の活動は、「仕事」と「ライフワーク」の線引きがない。
音楽をすることがいつでも、本当の意味で心身を癒すことでありたい。それくらい、音楽は愛、そのもの。

長野県内でのクリスマスから年明けのコンサートのご案内です。
20211219波田教会クリスマスコンサートS.jpg
日本キリスト教団波田教会クリスマス 
富田牧子チェロコンサート
12月19日(日)14:30
開演
日本キリスト教団 波田教会 礼拝堂 [松本市波田10186−3] 松本電鉄上高地線 波田駅 徒歩約10分
定員25名(予約優先)
【料金】高校生以上1500円/中学生以下500円 未就学児無料 
【ご予約・お問合せ】日本キリスト教団波田教会 ☎(0263)92-8815 (牧師 川本まで) 📩MA企画 kikaku_ma☆yahoo.co.jp (☆を@にタイプし直してください)
💡チラシはこちら20211219波田教会クリスマスコンサート.pdf

20220115cellosoloカフェパーシモンS.jpg
富田牧子 無伴奏チェロコンサート “ガット弦の魅力”
2022年1月15日(土)14:30
開演

【場所】柿の木カフェパーシモン [長野市若里1−2−21 ]ホクト文化ホールと若里公園の西隣
定員25名
【料金】3000円/中学生以下1500円 *1ドリンク付
【ご予約・お問合せ】 カフェパーシモン☎ 026-217-2299 📩MA企画 kikaku_ma☆yahoo.co.jp (☆を@にタイプし直してください)
【企画・制作】MA企画
💡チラシはこちら20220115cellosoloカフェパーシモン.pdf

まずは東京での11月26日バロックチェロデュオコンサート、ぜひお越しください!
20211126.jpg
💡チラシはこちら
20211126celloduo表.pdf
20211126celloduo裏面.pdf
当サイトの写真、記事の無断転載・無断使用はご遠慮ください。 Copyright 2022 Makiko Tomita Kida, all rights reserved.