2015年11月10日

サンドイッチコンサート〜誕生月にありがとうライブ

J.S.バッハ+無伴奏チェロいろいろ。
2016年初めは、バッハの1番の組曲のあいだに、ハンガリーの20世紀から今世紀をまたぐ作曲家リゲティとクルターク、近藤浩平氏の2014年の作品、パーカッションのコスマス・カピッツァ氏が参加してくださって何かお楽しみのセッションを挟みます。休憩なしの一時間に、ほどよく収めてみたいと思います。バロックと現代の楽器を交互に使うことになります。実験的な第一回になりますが、音のサンドイッチをご一緒に楽しんでいただけましたら幸いです。
このシリーズで大事にしたい点は、バッハの時代のものや嫌厭されがちな現代音楽、どの時代の音楽も現在の私たちにとって近い存在でありたい、ということです。20世紀以降の多くの無伴奏作品のなかでも特に色々な民族音楽の要素を持つ音楽や、演奏会でなかなか聴く機会のないけれど今でも新しく感じる音楽を取り上げたいと思います。芸術音楽の原点にある民族それぞれの生活に欠かせない音楽を知ることによって、作品のなかの音をより深く理解する、というアプローチは私にとって自然なことで、とても面白い作業です。
これからも演奏会を計画する際にも、練習でも、本番でも、常に新たな発見があり理解が深まっていくだろうと思います。

もしよろしければぜひお越しください!

2016年1月23日(土)15時開演(14:45開場)
場所 エナスタジオ(東京都渋谷区恵比寿西2丁目17−12 エナ代官山 地下1階
プログラム
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番ト長調BWV1007
クルターク・ジェルジュ:「信仰」(1998) 、「ジョン・ケージへの献辞〜ためらいがちな言葉」(1987/91) 、「ピリンスキー・ヤーノシュ:ジェラール・ド・ネルヴァル」(1984) 、「民謡風に」
リゲティ・ジェルジュ:無伴奏チェロソナタ(1948/53)
近藤浩平:「源流への旅」作品143-f(2014)
・・・ほか
料金 2000円[当日2500円]/中・高生1000円/小学生500円
予約・問合わせ MA企画 kikaku_ma☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)
チラシはこちら20160123サンドイッチコンサート.pdf
ご挨拶文はこちら20160123サンドイッチご挨拶.pdf

💡作曲家の近藤浩平氏が関西よりお越しになり、曲のご紹介をしてくださる予定です。
🍸終演後に気軽な歓談の時を持ちたいと思います。お時間のある方は会場にお残りいただけましたら幸いです。
当サイトの写真、記事の無断転載・無断使用はご遠慮ください。 Copyright 2022 Makiko Tomita Kida, all rights reserved.