2016年10月06日

木坂宏次朗氏展"Monas(モナス)"のためのコンサート

イメージは芸術家の頭のなかにある断片や言葉から生まれるもの。突如出てきたようでいて、直感というのは、潜在的なものから発する。創造する人のなかにある意志を持ったアイデアは、作品を創作していく過程で、裏から表から、内面から外観から、あちこちの角度から思考され、その身体を動かしていく。
もうこれ以上分割できない「個」「単一」Monas(Monade)。
別の個である他の人が複数集まって、同じ空間で共同作業をすることで、アイデアはさらに発展してゆく。
音楽ではそれぞれの作品が、意志を持った時間を持つ。絵を描くことも、一筆一筆が時間の経過、足跡を表す。ここから向こうへ。不思議と、それを感じる絵もある。
作り出す人はイメージから始まり、見る人や聴く人はイメージする。創造する者の内面の動きを辿ることができるだろうか。

京都在住の美術家、木坂宏次朗さんの「モナス、光の始まり」と題する展覧会のなかで、ソロコンサートをいたします。町家を改築した森田建築設計事務所さんの、雰囲気のいい、そして音響もいい素敵な空間で、木坂さんの絵の世界を味わい、そこに音楽がどう加わるか・・・その場に身を置き、音を出すのが楽しみです。

森田建築設計事務所のHPで詳細が御覧いただけます。
展覧会
2016年10月21日(金), 22(土)
27日(木) → 30日(日)   
時間 11:00 ~ 18:00
( 22日  チェロコンサートの為16時半にて展覧会終了、準備の為一度閉場 )
場所:上門前の家 森田建築設計事務所(京都市北区紫野上門前町5)  

10月22日(土) 富田牧子 チェロコンサート
〜ガット(羊腸)弦で弾く 独奏チェロのための音楽〜
 
プログラム
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番
P.ヒンデミット:ソナタ作品25
J.シベリウス:主題と変奏
Z.コダーイ:ソナタ作品8より 第1楽章
G.クルターク:サイン I、II、III 作品5b 
              
当日の記憶は森田建築設計事務所のブログでどうぞ!
当サイトの写真、記事の無断転載・無断使用はご遠慮ください。 Copyright 2022 Makiko Tomita Kida, all rights reserved.