2016年12月20日

J.S.Bach & G.Kurtag

ギャラリー「ときの忘れもの」さんでの今年全4回のコンサートシリーズ、いよいよ22日が最終回!
クルタークはそれぞれとても短い曲ですし、詩が付いているものもあるので、一度弾いたあとに詩を読んでもう一度演奏する、ということもやってみたいと思います。
ときの忘れもの・拾遺 ギャラリーコンサート 
第4回「ガット弦で弾く、J.S.バッハとG.クルタークの無伴奏チェロ作品」

曲目:
J.S.バッハ (1685-1750)
無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV1008より
 プレリュード
 アルマンド
 クーラント
G.クルターク (1926- )
 メッセージ −クリスチャン・ズッターへの慰め
 メッセージ −クリスチャン・ズッターへの慰め(アリオモード)
 ピリンスキー・ヤーノシュ「ジェラール・ド・ネルヴァル」
 民謡風に
 ヴィルハイム・フェレンツを悼んで
 バラトンボグラールの思い出〜シェルター・ユディットの誕生日に
 ブルム・タマーシュの思い出に
 アンチェル・ジェルジュの思い出に
 ソクラテスの別れ
J.S.バッハ
無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV1008 より
 サラバンド
 メヌエット1、2
 ジーグ

日時:2016年12月22日(木)18時〜
会場:ときの忘れもの
出演:富田牧子(チェロ)
プロデュース:大野幸

ご予約はこちら↓「件名」「お名前」「連絡先(住所)」を明記の上、メールにてお申込ください。
E-maii. info@tokinowasuremono.com
当サイトの写真、記事の無断転載・無断使用はご遠慮ください。 Copyright 2022 Makiko Tomita Kida, all rights reserved.