2017年08月21日

8月27日(日)16:30 チェロとリードオルガンによる 夏の夕べのコンサート〜九州北部豪雨被災地支援のためのチャリティコンサート

17913219_001表.jpg
昔の野尻湖&黒姫ブーム?は過ぎ去ったかもしれないけれど、信濃町には小林一茶やナウマン象だけでなく、いろいろな宝があるんですよ!町の農家や商売、職人の人々の暮らしは、国際村で休暇を過ごすコミュニティや、ルバーブを広めたカナダから来た宣教師・・・など海外からの人々と切っても切れない繋がりがあります。
山や湖、高原でのスポーツ、癒し。
道の駅の展望館は品揃えもいいし、採れたて野菜を豊富に使った食事も美味しい。こんな道の駅は全国でも珍しいのでは?!職員も若い人が増えて、「どんどん良くしていこう!変えていこう!」と、なにやら素敵なアイデアを出し合っているようです。
そして、災害ボランティアのエキスパート吉村誠司さんはここから全国各地に駆け回っておられます。日本は水が豊富で自然に恵まれていますから、自然災害は免れません。この蒸し暑い季節に重い土砂と格闘し、多くのボランティアを取りまとめ、あちこちの被災地を車で移動し、各地で報告会講演会・・・こんなことは誰にでも出来ることではありません。私が吉村氏を知ったのは2011年の東日本大震災の被災地支援からですが、そのとき以来活動を応援してきました。
吉村氏の活動はこちらからご覧いただけます。
吉村誠司の地球日記 https://williamseiji.wordpress.com/
吉村氏のFacebook https://www.facebook.com/seiji.yoshimura.73

信濃町近辺で採れた果物を使ったジャムを作るぼーしやジャム工房、私の大好きな自由人のジャム屋さんです。日本酒もワインもセンスよい品揃え、行けば一通り町の情報を教えてくれ、的確なアドバイスもくださる黒姫駅前の萬屋さん。
町の素敵な方々のご協力をいただいて、今回のコンサートを開催いたします。
信濃村教会は夏にはたくさんの人々が礼拝に訪れます。地元住民と話をすると、教会に行ってみたいという人がいます。「ヴォーリズの建築を訪ねよう!」というツアーでも作って教会を紹介したらいいのに。
このコンサートもこんな宝の一部をみなさんにお知らせするのに少しは役にたつのではないかな、と思っておりますが!

2017年8月27日(日)16:30(16:00開場)
チェロとリードオルガンによる 夏の夕べのコンサート〜九州北部豪雨被災地支援のためのチャリティコンサート
会場:日本キリスト教団 信濃村教会(長野県上水内郡信濃町柏原369−2)
料金:一般2500円、中学生以下1000円 *コンサートの収益は災害救援NGO《ヒューマンシールド神戸》を通じて九州北部豪雨被災地の復興支援のために使われます
主催・予約・問合:チャリティコンサート事務局 ☎︎03−6317−8916(ベアータ)
チケット取扱:日本キリスト教団 信濃村教会 ☎︎026−255−2075
💡MA企画でもチケットお取り扱いいたします📩 kikaku_ma@yahoo.co.jp
協力:日本キリスト教団 信濃村教会、ヒューマンシールド神戸、ぼーしやジャム工房、(有)萬屋酒店
💡チラシはこちら 表.pdf裏.pdf
posted by makkida at 14:37| あんなこと こんなこと | 更新情報をチェックする
当サイトの写真、記事の無断転載・無断使用はご遠慮ください。 Copyright 2022 Makiko Tomita Kida, all rights reserved.