2019年12月12日

クリスマスイヴ

image.jpg
クリスマスイブの夜、教会の礼拝で演奏します。集まったみなさまと一緒に歌う讃美歌の伴奏と、チェロソロで2〜30分の演奏です。
この日のためのチェロ独奏曲は書かれていないけれど、せっかくだから自分で編曲したり、色々探して、本当に愛らしい美しい曲を集めてみました。
グレゴリオ聖歌の「今日イエスが生まれた」、ヒルデガルト ・フォン・ビンゲンの聖母マリアのための歌、J.S.バッハの無伴奏組曲から1番のプレリュードと6番のサラバンド、それから、カタロニアのキャロル「鳥の歌」、バスク伝承の子守唄、フィンランドのクリスマスの歌、アイルランド民謡、ハンガリー民謡。

処女マリアに命が宿った奇跡、その子どもは後々、困難にある人々や貧しい人々の側にあり、闇の中の光となって働くために、世の平和が作られるために、妬まれ、十字架にかけられ殺される運命にある・・・その幼い子どもが、この夜、馬小屋の飼い葉桶のなかで生まれ、あらゆる動物や羊飼いや偉い人たちが穏やかに見守る中、安らかに眠っている。
キリスト教が現れる前にも、冬至の時期は様々な民族にとって大事な時期でした。世界のあちこちでお祝いをしていることを想像しながら。
世界中の人がせめてこの夜は暖かい場所で平安に過ごせますように。

どなたさまも大歓迎です🎄✨
2019年12月24日(火)19:30 クリスマスイヴ礼拝
キリスト聖教団練馬教会 練馬グレースチャペル
(東京都練馬区栄町10-2)
クリスマスイヴ礼拝〜キャンドルサービスとチェロ演奏の夕べ〜
💡グレースチャペルのwebサイトはこちら
posted by makkida at 18:41| あんなこと こんなこと | 更新情報をチェックする
当サイトの写真、記事の無断転載・無断使用はご遠慮ください。 Copyright 2022 Makiko Tomita Kida, all rights reserved.