2020年03月05日

深呼吸しよう!

IMG_4757.JPG
大事なものはひとりひとり違います。
新型コロナウイルス感染防止のために、コンサートやイベントは閉ざされた空間で人が多く集まるから、開催を避けるのは理解できます。でも、みんなが中止や自粛しているのだから当然だ、開催する主催者を叩く、という雰囲気が充満しているのが残念。同調圧力は人間同士の不信の表れです。
中止や自粛は人をネガティブにします。
多くの人にとって音楽とはそんなものなんだ、と気持ちが落ちてしまいます。
私にとって音楽は生きる根っこのようなもので、自然の中で深く気持ちいい呼吸をするのと同じ。生きる希望です。

今は、焦らず、できることを。
ゆっくり楽譜を読んで、楽器を弾く。文献を探し読む。公園や山を歩く。
家や持ち物の片付け、整理、掃除。
豆料理やお菓子作り、味噌の仕込み、セーター洗い・・・

コンサートはできなくても、弾き合い会くらいいいだろうと思います。お客さんを入れないで、元気な人だけ集まって短い時間、演奏をお互いに聴き合う、とか対応できないものだろうか。
少人数のコンサートなら、やりたかったらやったらいいのでは?空気の入れ替えしながら、マスクをつけてたっていいし。
小さな集まりからもう一度始めよう。

気づかないうちに首や肩、背中、肩甲骨周りが硬くなっています。寝る前に寝転がって手のひらを下(床)につけてゆっくり大きく回したり、脚を開いたり閉じたり、ゆっくり左右に動かしたりして、身体をリラックスさせよう!情報過多と不安定で浅くなっている呼吸が、だんだん深くなり、気持ちが落ち着いてきます。

イタリアの高校の校長先生が生徒たちへ素敵なメッセージをしていましたね。





posted by makkida at 19:33| あんなこと こんなこと | 更新情報をチェックする
当サイトの写真、記事の無断転載・無断使用はご遠慮ください。 Copyright 2022 Makiko Tomita Kida, all rights reserved.