2020年04月18日

気づいたときに深い呼吸5分

KIMG1592.JPG
外は大雨。
家でスマホやパソコン見ることが増え、首や背中が硬直する。いつもより増えた家事に追われて、気持ちが落ち着かない。
気づくと息が浅くなっています。
そんなときは、深い呼吸を。3分でも5分でも、1分でもいい。1日何回でも気づいたときに。

息をゆっくり吐いて、吐ききって、お腹がぺったんこ。
そうしたら自然と息が入ってお腹が膨らむ。
がんばらないで。力が入らないように。

座ったままでも、立ってでも。

立ったときは、足裏から息を吐くイメージ。
地球の中へ内側へ、ズーっと入っていく。
吐ききったら、
地球の深いところから息を吸い上げるイメージ。
足裏から息がだんだん入っていきます、脛、ふくらはぎ、腰、背中、首、頭。

息を吐くとき、声を出してみてもいい。ふ〜、う〜、あ〜、でもなんでも自然に出る声で。
ゆっくり、力を入れないように、好きなだけ。
深い呼吸をして、ネガティブな考え、嫌なこと、悪いものを吐ききってしまおう!

身体の中がゆったり呼吸になってから、楽器を弾きます。
ワークショップが再開できるまで、それぞれお家でやってみてくださいね。

✨  ✨  ✨  ✨  ✨  ✨  ✨  ✨  ✨  ✨ 

posted by makkida at 09:40| 楽器演奏と身体 | 更新情報をチェックする
当サイトの写真、記事の無断転載・無断使用はご遠慮ください。 Copyright 2022 Makiko Tomita Kida, all rights reserved.