2020年05月03日

瞑想 

KIMG1625.JPG
憲法記念日。憲法と関係ない生活は一日もないでしょう。
「諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。」
「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」
(日本国憲法 前文より)
まだ地球上で実現できていないことを、全人類が努力し続けよう、という謙虚な態度、心からの願いだと思います。

いつまで続くかわからない どうしていいか もうわからない この先 やっていけるかどうか・・・思いつめて自ら命を断つ人がいます。
病の中にある人がいる。
医療現場で寝る間もないほど忙しく疲れ果てている人がいる。
生活の保障がある人もいる。
仕事はないけど、やりたいことができるから、普段と変わらなくいられる人もいる。
ストレスを溜めている人もいる。
鬱になっている人もいる。
住む家がない人がいる。
誰の声を聞くこともできず、顔を見ることもできず、窓のない場所にただ一人でいる人がいる。
清潔にする水がない人がいる。
貯金も底をつき、食べるものがない人がいる。
もうダメだ・・・と寝床につく人がいる。

この世界はどうなっているのだろう。
ただ生きて今日ここにいるだけでも有難い。

ただ、自分の呼吸を感じる。
息を吸って、息を吐いて。それだけ。他のことは放っておく。
歩くときも、右足、左足・・・すれ違う人のことは気に留めない。悪い方向へ考えが行きそうになるのを、そのままに放っておく。
ぼーっと遠くの木や空を眺め、心を波立たせないように。
今は静かに。
posted by makkida at 23:01| あんなこと こんなこと | 更新情報をチェックする
当サイトの写真、記事の無断転載・無断使用はご遠慮ください。 Copyright 2022 Makiko Tomita Kida, all rights reserved.