2020年10月22日

チェロとのデュオの曲目のアイデア

KIMG2075.JPG
11月27〜29日に予定しているデュオレッスンのために作りました。
通奏低音とチェロのための曲はすぐ探すことができると思いますので載せてありません。
特に対位法を学びたい方のために、バッハのフーガの技法や鍵盤のための作品を2人で弾く、というご提案もしております。

私が弾きながらレッスンする形の延長線上で、アンサンブルワークショップとして、近い未来に、「フーガの技法を弾いてみよう!(仮)」という勉強会を始めたいと思っています。ヴァイオリン、ヴィオラ奏者の方、ご一緒にいかがでしょう?

Repertoire for Makiko’s Duo Lesson 2020

[Cello & Cembalo]
通奏低音ではないチェンバロパートを弾きたい方へ。
J.S.Bach: Three Sonatas for Viola da gamba and Harpsichord obbligato
Bonifazio Asioli (1769-1832): Sonata per Clavicembalo (Pianoforte) e Violoncello obbligato
J.S.Bach: Die Kunst der Fuge ~ Contrapunctus 8, Contrapunctus 13 (Inversis, Rectus),
 例)3声のうちSop.とBassを鍵盤、Altoをチェロ
  3声のうちSop.とAlto(1オクターヴ下げて、又は下げなくてもOK)を鍵盤、Bassをチェロ

[Cello & Organ]
J.S.Bach: Die Kunst der Fuge ~ Contrapunctus 8, Contrapunctus 13 (Inversis, Rectus),
  例)3声のうちSop.とAltoを鍵盤、Bassをチェロ
J.S.Bach:
Sonata I
例)1楽章と3楽章:オルガンは手鍵盤のみ、Bassをチェロ 
   2楽章:Sop.とBassをオルガン、Alto(1オクターヴ下げて)チェロ
 Sonata II, V,VI
 例)2楽章:手鍵盤をオルガン、Bassをチェロ 
       またはSop.とBassをオルガン、Altoをチェロ
 Pastorella BWV 590 から3楽章 Sop.をチェロ
André Caplet (1878-1925): Adagio pour Violoncelle et Orgue [orig. Violon et Orgue]
Gustav Merkel (1827-85): Andacht Op.114, Arioso Op.55 etc.
Theodor Kirchner (1823-1903): Zwei Tonstücke für Violoncell und Orgel op.92
Wilhelm Fitzenhagen (1848-90): Resignation Op.8
Hermann Schroeder (1904-84): Salve Regina
Paul Hindemith (1895-1963): Trauermusik
J.Rheinberger (1839-1901): Sechs Stücke op.150 ~Abendlied, Pastorale, Elegie
Saint-Saens (1835-1921): Prière op.158
G.Fauré (1845-1924): Andante (original version of Romance, op.69)

ヴァイオリンとチェロのための近現代の作品以外のものをお探しの方へのオススメ。
[Violin & Cello]
J.S.Bach: Die Kunst der Fuge
~ Canon alla Ottava, Canon alla Decima, Canon alla Duodecima,
Canon per Augmentationem in Contrario Motu
J.S.Bach: Inventions
J.S.Bach: Klavierübung III ~ Duetto I(BWV 802), II(BWV 803), III(BWV 804), IV (BWV 805)

[Viola & Cello]
[2 Cellos]
Bartók: 44 Duos

随時追加していきます。
posted by makkida at 00:24| レッスン・ワークショップ | 更新情報をチェックする
当サイトの写真の無断転載・無断使用はご遠慮ください。