2021年06月15日

アンサンブルレッスン@BELUGA 7〜9月今後の予定

KIMG2506.JPG
二重奏のチェロパートを私が弾きながらのアンサンブル(デュオ)レッスン、横浜(関内)のBELUGA(ベルーガ)オルガン練習室主催での第5回は6月20日(日)です。どういうわけか、4人中3名の選曲、Sicilianoの音楽が集まりました。
ベルーガのオルガンはバロックピッチ(A=415)ですが、ロマン派の音楽を弾いてみたい方もどうぞ。
通奏低音にトライなさる方もいらっしゃいます。イタリアバロックのまだ知名度の上がっていない、魅力的なチェロ作品がたくさんありますよ!もちろん、まだ通奏低音の譜面は無理という方は、両手の譜面でも構いません。アリアや歌曲ご希望の方、私の手書きの譜面もあります。
以前も書きましたが(こちらの記事をご覧ください)、フレスコバルディお好きな方、バスのためのカンツォーナ、それから16世紀のディエゴ・オルティスDiego Ortizのヴィオラ・ダ・ガンバのためのレセルカーダ(1553年)を、オルガンでもチェンバロでも、ぜひ!オルティスはチェロで弾けるものもあります。
ヴァイオリンなどのバロックのソナタの通奏低音をチェロで一緒に弾くのも、もちろん!

デュオ・レッスンは耳を澄まして、楽器の音を引き出すチェロとアンサンブルのレッスンの中の一つ。
まだコロナ禍で大勢の人と集まってアンサンブルができない状況が続きますが、せめて最少人数の2人で、人と一緒に音楽する楽しさ、喜びを分かち合うことを心から願っています。この状況は何年か続くかもしれませんから、アンサンブルや学びの機会を作り、細々と継続していきたいと思います。感染予防対策をして開催いたします。

日時:
7 月 18 日(日)14 時/15 時/16 時/17 時
8 月 28 日(土)13 時/14 時/15 時/16 時 ←中止になりました
9 月 18 日(土)14 時/15 時/16 時/17 時
*時間は応相談
会場: BELUGA オルガン練習室 [JR 関内駅3分]横浜市中区常盤町3-34和風ビル2F
料金:10,000円/60分 (準備・片付け時間を含む)
※レッスン前後に手洗いまたは消毒、レッスン中はマスクの着用をお願いします。
申込み:
@お名前 Aメールアドレス B電話番号 C曲名(原語で) D楽器 E希望日時(可能な時間を多めに)
を明記のうえ、
7月分は 9 日(金)、9月分は8日(水)
までにお申込み下さい。
BELUGA(ベルーガ)オルガン練習室
belugaorgan@icloud.com 􏰁︎ ☎0 4 5 ( 6 6 2 ) 5 5 3 6

💡秋以降の予定は以下の通りです。ちらしはこちら2021年10月〜12月belugaデュオレッスン.pdf
10月16日(土)
11月13日(土)
12月11日(土)

posted by makkida at 22:31| レッスン・ワークショップ | 更新情報をチェックする
当サイトの写真、記事の無断転載・無断使用はご遠慮ください。 Copyright 2022 Makiko Tomita Kida, all rights reserved.