2021年10月27日

アンサンブルワークショップとデュオレッスンのお知らせ

KIMG2784.JPG
松本でアンサンブルのレッスンを毎月行っています。音大を卒業して地元に戻ってきた若いフルート奏者とヴァイオリン奏者が毎回参加。時々オルガン奏者が加わりポジティフオルガンも使います。
今まで続けてコレッリCorelliのトリオ・ソナタ作品4から何曲か取り上げました。
次回は、少し趣向を変えて、カッツーティCazzatiのチャコーナとマリーニMariniの「”逃れよ、悲しい心よ”によるソナタ」です。17世紀半ばの様式や、まだ旋法が残っている響きは、19世紀以降を主に学んだ現代の演奏家には馴染みがないけれど、新鮮だと思います。バロックの弾き方を学びつつ、定型のバスの上での変奏曲や、一つの曲の中でテンポ(拍の感じ方)や性格が変化するのを楽しめればと思います。

横浜で毎月予定しているデュオレッスン@BELUGA。夏からキャンセル続きでしたが、受講希望者があれば11月以降も開催します。
11月13日(土)13時/14 時/15時
12月11日(土)13時/14 時/15時

*時間は応相談
会場: BELUGA オルガン練習室 [JR 関内駅3分]横浜市中区常盤町3-34和風ビル2F
料金:10,000円/60分 (準備・片付け時間を含む)
※レッスン前後に手洗いまたは消毒、レッスン中はマスクの着用をお願いします。
申込み:
@お名前 Aメールアドレス B電話番号 C曲名(原語で) D楽器 E希望日時(可能な時間を多めに)
を明記のうえ、
11月は7日(日)、12月は5日(日)までにお申込み下さい。期日過ぎた場合も相談可。
BELUGA(ベルーガ)オルガン練習室横浜市中区常盤町3-34和風ビル2F
📩belugaorgan@icloud.com ☎︎0 4 5 ( 6 6 2 ) 5 5 3 6
💡詳細はこちら2021年10月〜12月belugaデュオレッスン.pdf をご覧ください。
過去のレッスンのレポートはこちらをご覧ください。
来年には、デュオレッスンでは何をやるの?というアンサンブル初心者のために、グループレッスンの開催も予定しています。乞うご期待!
245506816_1300809097052708_684447699653221092_n.jpg
posted by makkida at 12:37| レッスン・ワークショップ | 更新情報をチェックする
当サイトの写真、記事の無断転載・無断使用はご遠慮ください。 Copyright 2022 Makiko Tomita Kida, all rights reserved.