2021年04月04日

6月5日おはなしコンサート@松本

D62_1991.jpgPhoto by Shinichi Kida

おはなしコンサート “イタリア!イタリア!” その1
17、18 世紀バロック時代の音楽 〜独奏チェロの始まり

共演:ポジティフオルガン 原田靖子(松本市音楽文化ホールオルガニスト)

チェロという楽器を通して西洋音楽の歴史を辿る、おはなしコンサート。松本市でスタートします!
第1回はこの楽器が 生まれた頃の北イタリアの作品を中心にお届けします。音楽の土台となるバス(低音)パートの役 割から新たな音楽表現へ、演奏技術の探求が始まるチェロの黎明期。前身である大型低音弦楽器 のための G.フレスコバルディや G.B.ヴィターリ、独奏楽器としての先駆者 D.ガブリエッリなど ボローニャのチェロ奏者たちの作品を、バロック時代の様式のチェロと弓を用いて、ポジティフ オルガン(合奏用の小さなパイプオルガン)と一緒に演奏します。
今後開催予定の参加型ワークショップ(楽器を演奏される方とご一緒にバッソオスティナ ートや様々な舞曲でアンサンブルをします)の導入編でもあります。どうぞお楽しみに!

曲目(予定)
ジロラモ・フレスコバルディ(1583-1643):バスのためのカンツォンより
ジョヴァンニ・バッティスタ・ヴィターリ(1632-1692):チャコーナ
ドメニコ・ガブリエッリ (1651-1690):リチェルカーレ、ソナタ
ドメニコ・ガッリ(1649-1697):「音楽の愉しみ」より

2021年6月5日(土) 3回公演 (70分プログラム。途中休憩あり)
11:00開演/13:15開演/15:15開演 [開場は各回15分前]
場所:松本市音楽文化ホール 第3練習室
各回定員15名 要予約 好評発売中!
チケット:一般2500円/小中学生500円/高校大学生1000円 未就学児無料(5名まで)
主催・予約・問合せ:MA(エムエー)企画 kikaku_ma☆yahoo.co.jp ☆を@にタイプし直してください。メール予約は前日8時まで。
💡お申込み時にチケット郵送先を合わせてお知らせください。代金振込先を同封の上チケットをお送りいたします。
💡チラシ.pdfはこちらからご覧いただけます
20210605おはなしコンサートs.jpeg

第2回おはなしコンサート “イタリア!イタリア!” は10月2日(土)です。
posted by makkida at 23:36| ガット弦で弾く室内楽 | 更新情報をチェックする
当サイトの写真の無断転載・無断使用はご遠慮ください。